日産がルマン制覇の為に開発した『R390 GT1』は1997年に初参戦。決勝は結果が残せなかったものの、予備予選ではポールポジションを獲得するなど随所でその速さを発揮。日産ファンには心に残る名車となりました。この人気のレーシングカーを、オートアートの持てる最新技術を結集しとことんまで拘って再現しました。リアカウルを外すと現れるエンジンや複雑な配管・配線の取り回し、可動する前後サスペンションの作り込みには要注目です。また、各部の素材感の再現にも注力しています。なかなか実物を目にする事が出来ないレーシングカーを細部まで堪能することができます。シェイクダウンテスト時を再現した、ブラックが精悍なテストカーです。
<a href=カードケース レディース メンズ クロコダイル ワニ革 レザー 革 薄型 大容量 ポイントカード入れ クレジットカード入れ カードホルダー ホワイト"/>

【高い素材】 日産 1/18 AUTOart R390 89778 (テストカー) ルマン ’97 GT1-ミニカー・トイカー

【高い素材】 日産 1/18 AUTOart R390 89778 (テストカー) ルマン ’97 GT1-ミニカー・トイカー

コネクトSEOの新着ニュース

【高い素材】 日産 1/18 AUTOart R390 89778 (テストカー) ルマン ’97 GT1-ミニカー・トイカー

枠

【高い素材】 日産 1/18 AUTOart R390 89778 (テストカー) ルマン ’97 GT1-ミニカー・トイカー

SEO業界の新着ニュース

枠の下